26歳からの婚活戦略ノート 〜回せ鬼速PDCA〜

婚活市場に解き放たれたOL。30歳までの結婚を目指して婚活PDCAを鬼速で回す。主戦場はマッチングアプリ。

実践ケーススタディ【6】 空の地雷、パイロット

実践ケーススタディ【6】 空の地雷、パイロット

【年齢】34歳 

【職業】某大手航空会社パイロット 兼 不動産投資関連

【年収】2,000〜3,000万円(アプリ自己申告)

【出会い方】東カレデート

 

 

もう今回はクソの極み人材だったので番外編です!

 

まぁ年収2,000〜3,000万円で不動産投資やっている時点でまともな結婚物件のわけがないのだけどさ。

 

パイロットとはいえ近々退職して自営業に専念するという男性。

いい感じのレストランでいい感じに会話して、私の勤める会社にも何人か知り合いがいて盛り上がる。

 

しかししばらくすると。。。

 

男「俺、実は既婚者なんだよね」

 

私「あ〜だと思いました、なんかそんな感じ」

 

男「しかも今日婚姻届出したの」

 

私「は?今日?!」

 

男「しかも離婚前提で念書にもサインした上で結婚したの。子供が欲しいだけなんだよね。ていうか1人の女性と10回以上セックスできないから仕方ないの。一夫多妻制を実現したくてさ。結婚相手のお義父さんは俺の考えに賛成してくれているよ。」

 

私「意味がわかりません、お相手の女性はいくつなんですか」

 

男「35歳だよ」

 

私「その女性、今妊娠中ですか?」

 

男「そうだよ、養育費は払うよ」

 

私「なるほど」

 

 

 

人には様々生き方があります。

 

私も出産のリミットにきたら同じことやるかもしれないし。何が悪いとか何が正しいとかないから。

 

でもね、これだけは言える。

 

地雷に加えて空爆までやめて〜〜〜〜〜時間の無駄ァァァァ〜〜〜〜 

 

 

 <今回の学び>

・年収高すぎる自営業男とは会わない。確実に地雷か空爆か大陸間弾道ミサイル。